JAバンク山梨

JAバンク山梨 地域農業応援サイト
JA山梨信連のご案内

JAバンク山梨食農教育出張授業

 県内の小学校や保育園・幼稚園などに出張し、全国に誇れる県産食材を絡めた「食と農に関する授業」を行っております。食への関心・興味を高め、地域の食文化、命と健康の尊さなどに対する理解を多面的に広げ、深めること等を目的とした"食農教育実践活動"です。

 2020、2021年度は、新型コロナウイルス感染予防対策を取りながら実施いたしました。

第1回 令和3年7月27日(火)池田くるみの木こども園

 池田くるみの木こども園で、「山梨県の食べ物」についての座学授業を行いました。授業には、年長児13名が参加しました。山梨県の地図を用いての特産品紹介やクイズを使用した園児参加型授業で「子どもたちが今まで体験してきたことを座学から改めて学ぶことのできる、貴重な時間になった」との感想をいただきました。

第2回 令和3年10月28日(木)しらゆり幼稚園

 山梨県食肉事業協同組合連合会と共催し、しらゆり幼稚園年長児21名に、食農教育出張授業を行いました。いのちの大切さをテーマに、「お肉が食卓に届くまで」を食肉連講師による座学授業で学習し、最後には「甲州ワインビーフ」の試食も行いました。子どもたちからは「お肉が柔らかくておいしい」、「食べ残しをやめて、いのちを大切にしたい」との感想をいただきました。

第3回 令和3年11月 5日(金)八幡芋収穫体験
令和3年11月16日(火)山梨県産ほうとう作り 池田くるみの木こども園

 今年7月28日に出張授業を行った池田くるみの木こども園の園児達と、八幡芋の収穫体験を実施しました。その翌週には、収穫した八幡芋を使用した「ほうとう作り」に参加いたしました。子どもたちが手作りした味噌や種まきから育てた天空かぼちゃ、大塚にんじんを使用した「山梨県産ほうとう」を八幡芋の農家様と一緒にご馳走になりました。JAバンクのキャラクター「よりぞう」も登場し、お礼の記念品を贈呈しました。