JAバンク山梨

JAバンク山梨 地域農業応援サイト
JA山梨信連のご案内

県域農業応援助成事業について

 JAバンク山梨では、新規就農応援事業を実施しています。

 この事業は、将来の国内農業における担い手として期待される新規就農希望者(研修生)を育成する研修受入農家等の取組支援や、新規就農者の独立就農を後押しすることにより、地域農業の振興・発展に貢献するものです。

 詳しくは下記をご覧ください。

独立新規就農者の皆さんへ

種や苗、肥料の購入など、農業経営にかかる費用を助成します。

独立新規就農者の皆さんへ

詳しくはチラシ(PDF)をご覧ください

研修生を受け入れる皆さんへ

資材費、住居費等、就農研修に必要な費用を助成します。

研修生を受け入れる皆さんへ

詳しくはチラシ(PDF)をご覧ください

項目 平成30年度新規応援事業【概要】
新規就農者営農支援事業 新規就農研修支援事業
事業対象者 独立新規就農者
(※親元・雇用就農者は対象外)
研修受入先
(農家、農業法人、生産者組織等)
助成要件
  • 認定新規就農者かつ独立就農者
  • 就農後3年以内(助成対象期間中に就農する者を含む)かつ18歳以上45歳未満(平成30年4月1日現在)
  • 今後も営農継続が見込まれること
  • 恒常的かつ1年以上にわたって実施される実践的な研修であること
  • 研修生が、(1)18歳以上65歳未満(平成30年4月1日現在)であり、かつ、(2)独立就農者もしくは親元就農後5年以内に経営承継が見込まれること
助成内容 1人あたり年度ごと上限20万円
⇒申請は3回まで。
【指導・育成体制が充実している先】
研修生1人あたり月額上限3万円
【その他】
研修生1人あたり月額上限1万円
⇒助成期間は一人の研修生につき
最長24ヶ月。
申請は3回まで。
助成対象費用 種苗費、肥料費など、農業経営にかかる費用。 資材費・住居費等、就農研修に必要な費用。
助成対象期間 平成30年4月1日〜平成31年3月末
申請期間 事前申請 平成30年9月1日〜平成31年2月末
本申請 平成31年5月1日〜平成31年6月末
※必ず「事前申請」を行ってから「本申請」をお願いします。
申請受付窓口 山梨県信用農業協同組合連合会(食農法人営業部 農業金融センター)、県内JA店舗
055-223-3526

申し込み用紙はこちらからダウンロードしてください