JAバンク山梨

JAバンク山梨 地域農業応援サイト
JA山梨信連のご案内

JA梨北&北杜市
「"日本一おいしい"お米づくり教室」

 JA梨北は北杜市白州鳥原平で「"日本一おいしい"お米づくり教室」を開催。北杜市・農事組合法人鳥原平管理組合との連携事業で、5月から12月まで述べ7回を開催予定しています。

 昨年度から引き続き、本教室を開講しており、第1回はさつまいもの定植とお田植えを行い、第2回は森作り講座と木工教室を行った。第3回は天候不順により中止となり、これまで計2回開催しました。

 この連携事業は「見つめよう食の原点」をテーマに、市内の小学生を対象にした実践的な食農教育活動で、農業や自然を通じた様々な体験の中で「食」と「農業」の大切さなどを学ぶことが目的としています。

 それでは第1回、第2回の模様をご覧ください。

第1回さつまいもの定植&お田植え

1.集合・受付

 子どもたちは朝早くから元気いっぱい。今か今かと待ちきれない様子でした。

2.さつまいもの定植&お田植え

 さつまいもの定植とお田植えに行く前に、みんなでお勉強。植え方など真剣に聞いていました。

 渡辺組合長が、実際の植えるところをこどもたちに見せたところで一斉に定植を始めました。家族で、兄弟姉妹みんなで一生懸命取り組んでいました。作業の後の冷たいおいしい水は格別でした。

 いざ、田んぼへ!経験したことない足の感触に子どもたちは大喜び!

 まさに文明の利器!あっという間に植えていきます。子供たちも運転できてとても楽しそうでした。

第2回森づくり講座&木工教室

 自分たちで作ったおもちゃの発表会をしました。こだわりや工夫したところを紹介しました。子ども達の想像力に脱帽。