JAバンク山梨

JAバンク山梨 地域農業応援サイト
JA山梨信連のご案内

「県産野菜を使って作ろう!親子パン教室」のご紹介

 3月9日(土)、に笛吹川フルーツ公園内くだもの工房(山梨市)にて親子パン教室を山梨県中小企業団体中央会・山梨県パン協同組合・UTYのご協力のもと開催し、17組34名の小学生と保護者が参加しました。

 本イベントは、食の欧米化・ライフスタイルの変化を背景に、日本の主食とされてきた米の年間消費量をパンが上回ったことから、身近な食べ物としてパンを題材としました。身近に定着したパン作りを通じて「食と農の大切さ」を学び、「作って食べる楽しさ」を体感し、「家族の絆」を深めることを目的とした食農教育実践活動です。

 講師には、山梨県パン協同組合から小野理事長をはじめ、5名のパン職人を招き、県産食材を使用した、2種類のパンとピザ作りに挑戦しました。昼食には受講生自ら成形・トッピングをしたピザと県産野菜がふんだんに使用された特製野菜スープを食しました。

 市内から参加した親子からは、「簡単に手に入るパンが、こんなにも作るのが大変だとは思わなかった。自分でこねて作ったピザはすごく美味しい。」等の感想をいただきました。

県産食材を使用したパン教室の様子

開講式

笛吹川フルーツ山梨公園内くだもの工房にて親子パン作り教室を開講!

UTY原野さんをはじめ、山梨県パン組合理事長小野先生、JAバンク山梨一瀬次長が挨拶をしました。
こども達は、気合十分で今か今かと待ちきれない様子でした!!

パン作り教室の様子

パン作り教室がスタート!

普段目にすることが出来ない作業を近くで見ることが出来て、皆さん楽しそうでした!

こども達も実際にこねることが出来て、とても楽しそうでした。こねていく過程で生地の触感が変わっていくことに驚いていました。

昼食作りの様子(ピザ作り)

昼食(手作りピザ&特製野菜スープ)

お昼ごはんは、県産食材をふんだんに使用した手作りピザと特製野菜スープ!

ピザの香ばしい匂いと、トマトベースのスープの香りが食欲をそそります!!

こども達は思い思いに作ったピザを食べたり、スープを飲んで大満足!

パン作り(カメパン・ソーセージパン)

午後からは、カメパン・ソーセージパン作り!

パン職人の方からアドバイスを受けながら、心をこめて生地を練り上げ形成していきます!小野氏からは、「美味しくなれ、美味しくなれと気持ちを込めるんだよ」とアドバイス!

こども達も大奮闘!!

閉講式

本日、お世話になりました山梨県パン協同組合の講師の先生方への感謝とともに、パン作りを通じて更なる食への関心を高まることを願い、本教室を終えました。

自分たちで作った2種類のパンをお土産に、こども達は笑顔で教室を後にしました。

本教室で使用した県産食材

「県産野菜を使って作ろう!親子パン教室」のご紹介 本教室で使用した県産食材(4)